夏の旅行はこれ1足で十分かも!KEEN UNEEKサンダル(レディース)のサイズ感やレビュー


ずっと旅行用のガンガン歩いても疲れないようなサンダルを探していて、 TEVAやCHACOとも迷いました。

で、いろいろ考えた結果、KEEN UNEEKのサンダルを購入。

実際に旅行でも履いたので、履き心地とか、サイズ感をレビューします。

スポンサーリンク

KEEN UNEEK(キーンユニーク)のサンダルを選んだ理由

UNEEKを選んだのは、こんな理由からでした。

  • サンダルだけど、足の先までコードでカバーされている
  • 人混みで誰かに足を踏まれても、足指全開のサンダルよりは安全
  • エアコンの効いた室内や機内でもソックスを履けば防寒になる
  • 水洗いができる

色はコーデを選ばないブラックに。

先日、バリ島へ行ったのですが(2017年8月)、ボロブドゥール遺跡の階段が多い観光地でも、スニーカーのように歩きやすくて疲れにくく、とても快適でした。

使用してしばらく経ったので、以下にKEEN UNEEKサンダルの履き心地や、メリット・デメリットをまとめてみました。

履き心地

  • ソールに厚みがあるので、とにかく脚が疲れない
  • スニーカーで歩いているような感覚
  • 少しくらいなら走れそう

最初は旅行用にと思って購入したけど、あまりの履き心地の良さに普段でもガンガン履いています。

KEEN UNEEKのメリット

  • コードを締めたり緩めたりしてフィット感を調整できる
  • 隙間から風が入るため足指が蒸れない
  • 靴下を履いてもデザイン的にスッキリ見える(いかにも「サンダルにソックス履いてます」という感じに見えない)
  • 水洗いできる
  • デザインがシンプルでおしゃれ
  • 足指全体がカバーされており怪我予防になる
  • 水陸両用

メリット多いです♪

KEEN UNEEKのデメリット

  • サンダルの割に、値段が高め
  • コードの隙間から砂利が入る(舗装されていない山道には不向きかも)
  • ブラックの場合、最初は足の裏にソールの黒い繊維がくっつく(最初は足の裏が黒くなっていてびっくりしましたが、10日くらいでおさまりました。)
  • サイズによっては、履き慣らすまでに少し時間がかかるかも

購入当初、なぜか足親指の第二関節のところに素材が当たって少し痛かったのですが、新聞紙を丸めたものをつま先部分にパンパンにつめて2日ほど置いたら、関節に当たっていた部分が伸びて楽に履けるようになりました。

サイズの選び方

購入する前に、アウトドアのショップで試着をしました。

普段の自分のサイズは23cmなのですが、KEEN UNEEKのサンダルは意外とぴったりしている感触でした。

足先から甲の部分にかけては余裕がありますが、23cmだとかかとのストラップが少々ぴったりすぎるかな、という印象。

23.5㎝になると、ストラップにも余裕がありつつも、全体的には丁度良いフィット感があります。

靴下を履いても余裕のあるサイズが欲しかったので、普段の1つ上のサイズ、23.5㎝を購入。

というわけで、サイズ選びは普段の自分のサイズよりもハーフ~ワンサイズ上がおすすめです

私は素足でもある程度のフィット感がありつつも、靴下を履けるくらいにはストラップに余裕のあるハーフサイズアップにしました。

IMG_0014

(↑ 先日のジャカルタ空港にて、KEEN UNEEKとともに。)

まとめ

サンダルとスニーカーの良い部分を持ち合わせたKEEN UNEEK(キーンユニーク)ですが、1日1万歩以上歩いてもクッションがしっかりしているので疲れにくいです。

シンプルなデザインなので、どんなコーデにもしっくり合うところも気に入っています。

これから夏の間や南国への旅行には、このサンダルを定番で履いて行こうと思います♪

ランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
応援して頂けるとうれしいです(^^)
スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link