「まっぷる」がお得すぎる3つの理由 


img_1142

ガイドブックの「まっぷる」。    

「るるぶ」と同様に、誰でも一度はどちらかのガイドブックをこれまでに手にした経験があるのではないでしょうか。   

今回、久々に「まっぷる」を買ってみて、これは便利だと思った点を挙げてみました。   

スポンサーリンク

「まっぷる」シリーズがお得すぎる3つの理由

1、書籍を購入すると、オフラインでも使用できる無料の地図アプリがダウンロードできる。

まず、このアプリは「まっぷる」購入することで使うことができます。 

海外旅行の際、オフラインで使える地図アプリはいろいろあります。

ただ、ガイドブックなどで調べた行きたい場所をいちいちマークしたりするのが面倒でした。

でもこのアプリならその手間が全くありません。 

この地図アプリのメリットは、すでにまっぷる書籍で紹介されているレストランやお店、観光情報が最初から地図にマークされている点

書籍に付いている、特別付録の地図と全く同じ内容が、アプリになっているんです。

なので、本で見て気になったレストランや、お店へのアクセスが簡単に検索できます。 

さらに便利なのは、今いる場所から目的地までの道順を案内する機能や、周辺のおススメスポットがすぐに検索可能があること。

今自分たちがどこを歩いているのかをGPSで教えてくれるので、wifiの無い場所やパケット料金の気になる海外ではとても便利な地図アプリだと思います。

今回は主にバルセロナでの街歩きに大活躍してくれました。

少し疲れたら近くのカフェをすぐに検索して休憩したり、観光スポットを巡る時には、今いる場所からGPSでルート検索(もちろんオフラインで)、全く迷うこともなかったです。

レストランやカフェは、現地で気になったところにふらりと入ってみるのも良いけれど、限られた日数での旅行では食事の回数も限られています。

そのうち1回でもハズレの店に当たると、とても残念な気分になりますよね。

でも日本のガイドブック掲載のお店なら、日本人の味覚に合っているものが載っているので、その点は安心と言えるでしょう。

img_1137

2、ガイドブック本体の電子書籍も無料でダウンロードできる

また、このアプリには電子書籍機能も付いており、本誌のページもそのまま電子書籍で見ることができます。 

かさばるガイドブックを持たなくても良いので、スマートフォン1つあればとても身軽に街歩きが楽しめます。

3、「まっぷるミニ版」は「るるぶ ちいサイズ」よりもさらにコンパクト

mapplemini
Photo credit from http://www.mapple.co.jp/

通常サイズのまっぷるは、バッグに入れるにはかなり大きいサイズですよね。 

でも、「まっぷるミニ版」は、通常サイズの70%の大きさになっています。 

このサイズがどのくらい小さいのかというと、ちょうどガイドブックの「ことりっぷ」位の大きさです。

これなら、街歩き用ショルダーバッグや機内持込みバッグに入れておいてもそれほど荷物になりません。

ちなみに、「るるぶ」からも縮小版の「るるぶちいサイズ」が出ていますが、これは雑誌のミニ版(書店で売られている美ストやVOCE、ELLEなどの小さいサイズ)と同じ大きさです。

雑誌のミニ版だと、「ちいサイズ」といえども、そこまでコンパクトではない印象ですよね。

その点でも「マップルミニ版」に軍配が上がります。 

※まだ全シリーズのミニ版は揃っていないようですので、これから全てのシリーズもミニ版化してくれることに期待したいと思います。 

旅行では、なるべく荷物はミニマムにしたい人にとっては大変おすすめな「まっぷる」シリーズでした。

追記:現在は「るるぶちいサイズ」のさらに小さいサイズも販売しています。

ランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
応援して頂けるとうれしいです(^^)
スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link