冬の旅行にも便利。ナノユニバース×西川ダウンジャケットのサイズ感など。


13627489b_b_36_500
(Photo credit from:nano universe

冬になると売り切れ続出!毎年大人気の「ナノユニバース・西川ダウン」。

実際に購入してみて、その着心地や、サイズ感などについて語ります。

スポンサーリンク

ナノユバース・西川ダウンって?

創業400年以上の歴史を持つ高級寝具メーカーの西川産業と、ナノユニバースがコラボして作ったダウンジャケットのこと。

この商品、毎年とても人気があって、寒くなるとすぐに売り切れてしまうんです

キャッチフレーズは、「まるで布団を身にまとう感覚」「オシャレなのに暖かい」!

布団メーカーならではの、上質で軽く、保温性が高い羽毛でできています。

見た目がおしゃれで、値段もお手頃とくれば気にならないわけがない♪

以前から、ダウンジャケットを探していて、 しかも冬の北海道旅行や、ヨーロッパ、ニューヨークあたりでも耐えうるダウンが欲しいと思ってました。

それで、以前から気になっていたこのコラボジャケットを8月頃から予約。

そして、実際に届いて着てみたら想像以上に良かったのです!

– twitter上でも評判みたいですね –

まず最初の感想は「軽っ!」。

ダウンジャケット全体にボリューム感がある割にはものすごく軽い。

ラクーンファーも、これでもかというほどボリュームがあってふわっふわ、そして高級感あり。

着てみると、確かに「羽毛布団をまとっているような感覚」というのもわかります。

これ、気持ち良すぎて着たまま寝てしまいそう・・zzz

私は152cmと低身長なのでサイズは36を選びました。

着てみた感じは、中に厚手のセーターを着ていても問題なく羽織れるぐらいの余裕があります。

img_1196

(画像:西川ダウン/ファー付フードショート/ 色:チャコール サイズ:36)

ナノユニバース西川ダウン

(画像:ショート丈は、ワイドパンツにもバランス良く合わせやすいです。)

他のダウンとの比較

質の良いダウンジャケットを買おうとすると、モンクレールぐらいのレベルまでいくと高すぎてなかなか手が出ない。

逆にプチプラなダウンだと重かったり、ファーの部分がペラペラで安っぽく見えてしまったり・・

お手頃価格で質のよいダウンジャケットって、なかなかちょうど良いものがないんですよね。

でも西川ダウンは「少し頑張れば買えるお値段」。

しかも布団メーカーのダウンというところが信頼できます。

もちろん、保温性は申し分ないくらいの暖かさ!

また、ファー部分は取り外し可能で、そのボリューム感は小顔効果もあります。

Sponsored Links

寒い場所への旅行に最適なアウターの条件とは?

以前、12月にロンドンへ旅行した時、寒波の影響で、 日本の冬の寒さとはケタ違いの極寒で震えあがっていた記憶があります。

その時はウールのコートを着ていたのですが、ダウンのような厚みのないウールのコートは寒くて、コートの下に何枚も重ね着をしていました。

また、冬が寒い地域というのは、たいていセントラルヒーティングが整っています(北海道や韓国もそうですね)。

外は極寒でも、一旦建物の中に入るとポカポカしていて暑いくらいなことが多くて、

コートの下は薄着のほうが体温の調節がしやすいのです。

総合して考えると、寒い場所への旅行のアウターは

  • 軽くて動きやすい
  • ダウンジャケットの中が薄着でも十分暖かい
  • しわになりにくい
  • 雪が降っている時にはフードが使える

この条件を満たす西川ダウンに決めました。

【2018/01/20追記】ナノユニバース×西川ダウンを2シーズン着てみて感じたこと

この記事を最初に書いたのは2016年の10月でした。

購入して、かれこれ2シーズン目になります。

かなりヘビロテしていますが、耐久性も良く、ほつれたり、破れたりなどは全くないですね。

12月末このダウンジャケットで北海道へ旅行したのですが、ジャケットの中はユニクロのヒートテック1枚に、薄手のセーターやカットソーだけで十分暖かかったです。

雪降るマイナスの外気でも羽毛布団のような暖かさで、室内ではポカポカしすぎて汗ばむくらいでした。

小雪が散らつく日でも、フードがあるので耳あても不要♪

間違いなくコスパ最強アウターだと思います!

ランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
応援して頂けるとうれしいです(^^)
スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link