エコノミー機内で快適に過ごすコツ


狭くて寒くて、極度に乾燥する機内。

エコノミー席は狭くて、なかなか寛ぐことができない・・という方がほとんどではないでしょうか?

でもせっかくの旅ですから、機内でもしっかり睡眠をとり、体調を整えた状態で現地へ到着したいですよね。

ほんの少しの準備で、その後の数時間~数十時間を快適に過ごすことができるんです。

機内で快適に過ごすためのちょっとしたコツまとめました。

スポンサーリンク

機内で快適に過ごすために、座席に着いたらまずすること3つ

ここでS字フックの出番!

座席のポケットはそれほど物が入らないので、S字フックをポケットに引っかけて、よく使うもの(ハンドクリームや洗顔、歯ブラシ、フェイスタオル、マスクなど)を入れた巾着ポーチやミニトートバッグを吊るしておきます。

こうしておけば、よく使うものが出し入れしやすくて便利。

トイレに立つ際にも、床に置いたバッグから歯ブラシやタオルなどをゴソゴソ探すことも無くなります。

機内用フットレストをセッティングします。

フットレストには置くタイプとテーブルに引っかけるタイプがあります。

個人的にはテーブルに引っかけて使用するタイプのほうが、足裏を乗せたりふくらはぎを乗せたりと自由度が高いのでおススメ。

これに脚を乗せるだけでずいぶんと楽になります。脚のむくみはエコノミー症候群にも繋がるので十分に気をつけましょう。

また、ネックピローも座席に用意。

これは寝る時はもちろん、読書をする時は膝の上に置くと肩や腕が楽になります。

機内はエアコンの温度設定が低くとても冷えます(真夏でも寒いことも!)。

冷え防止のため、靴下を履き、パーカーやユニクロのウルトラダウンで防寒します。

ちなみに、靴下はむくみ防止にもなるので特にメディキュットがおすすめ。

寒さのせいで現地到着前に風邪をひいてしまわないよう十分に備えましょう。

また、座席の上にある空調の吹き出し口を確認し、閉じられる形状なら閉じたり、向きを変えたりして直接冷風が当たらないように調節しておきましょう。

↓こちらの記事に、機内快適グッズをまとめています♪

エコノミークラスの機内を2倍快適にする旅グッズを紹介します!
エコノミークラスの座席は狭くて、長時間フライトの場合は相当なストレスになりますよね。  でもフライトを快適にする旅グッズがあれば、何も準備のない状態の時より...

ランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
応援して頂けるとうれしいです(^^)
スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link