GUCCI がフィレンツェにレストランをオープン!予約方法やメニューは?


出典:gucci.com

出典:gucci.com

ファッションブランドのGucciが、2018年1月9日、イタリアのフィレンツェにレストランをオープンしました!

その名も「Gucci Osteria(グッチオステリア) 」。

ミシュランで3つ星を獲得したシェフ、マッシモ・ボットゥーラによるメニューが提供されています。

スポンサーリンク

GUCCI OSTERIA(グッチ オステリア)へのアクセス

これまで改装中だった、グッチのミュージアム「Gucci Museo(グッチ ミュゼオ)」のあるメルカンツィア宮殿内に、今回新しく「GUCCI Garden(グッチガーデン)」がオープン。

グッチガーデンは、これまでのようなグッチの美術館に加え、

今回オープンのレストラン、ショップやブックストアのある複合施設として新しくなりました。

  • 住所:Piazza della Signoria, 10, 50122 Firenze FI, イタリア
  • 営業時間: 月~日曜 12:00~23:00
  • 座席数:50席
  • 要予約:GUCCI Osteria in Florence +39 055 7592 / 7038

ミシュランシェフ、マッシモ・ボットゥーラについて

(画像:マッシモ・ボットゥーラとGUCCI OSTERIAのシェフ、アナ・カリメ・ロペス・コンドーさん)

マッシモ・ボットゥーラは、イタリア、モデナのミシュラン3つ星「Osteria Frascescana(オステリア フランチェスカーナ)」のシェフ。

また、こちらのレストランは、2016年の「The world's 50 Best Restaurants」で世界第1位、2017年には大第2位にも選ばれています。

料理界の革命児とも呼ばれるボットゥーラ。

彼の料理は、伝統料理を継承しながらも、時には常識を覆すモダンイタリアン。

料理のタイトルが個性的で、

「Oops! Mi e'caduta la crostata al limone(おっと! レモンタルト落としちゃった)」という名のタルトが有名です。

このデザート誕生のきっかけは、スーシェフ(副料理長)が間違ってレモンタルトを落としてしまったことから生まれたそう。

また、オステリアフランチェスカーナのスーシェフは、日本人のシェフ紺近敬彦(コンドウ タカヒコ)さん。

今回オープンしたOSTERIA GUCCI(オステリア グッチ)では、紺近敬彦さんの奥様で、シェフでもあるペルー、リマ出身の Ana Karime Lopez Kondoさんが務められているそう。

OSTERIA GUCCIのメニューの中で、Taka Buns という料理名があるのが気になったのですが、

この Taka というネーミングは、紺近敬彦さんの名前にちなんで付けられているようです。

昨年の11月には、マッシモ・ボットゥーラのに関する日本語の書籍、

「世界一のレストラン オステリア・フランチェスカーナ」が出版されています。

重厚感あふれる店内のインテリアとテーブルウェアにも注目!

Gucci (グッチ) は、2013年にイタリアの老舗陶磁器メーカーである Richard Ginori (リチャード ジノリ) を買収しています。

そして、このGucci Osteriaでは、リチャード・ジノリがプロデュースしたテーブルウェアが使われているようです。

素敵な食器ですね!

また、店内の内装、はルネッサンスやメディチ家をイメージしたもの。

グリーンで統一された重厚感あるインテリアがとても素敵です。

#Gucci Opens A #Restaurant In #Florence Called #GucciOsteria Photo: @gucci

A post shared by Koncrete Flava Art (@koncreteflavaart) on

Gucci Osteriaのメニューは?

さて、気になるメニューはどんなものがあるのでしょうか。

メニューは、15~30ユーロの価格帯で、サラダやバーガー、リゾット、デザートなど。

ボットゥーラ監修のメニューだけあって、イタリア料理を基本にしつつも、インターナショナルなテイストも加わったメニューになっているようです。

Mackerel with ponzu sauceのように、文字通り「ポン酢」を使ったサバの料理や、前述した紺近シェフにちなんだ「TAKA Buns」もメニューに入っています。

– Dishes –

Culatello / ham / mortadella / strolghino, € 20 
Caesar Salad in Emilia – The flavors of classic Caesar Salad presented in a completely new style, € 15 
Tostada di Palamita – Palamita marinated with Mexican tostada, fragrant and citric, € 20  [la tostada is a toasted tortilla] 
Mackerel with ponzu sauce, € 20 
Winter Salad – Barley and spelled with roasted onion broth and creamy egg, € 15 
Taka Buns – Steamed bun with pork belly and spicy sauce, € 15
Hot dogs , € 15 
Emilia Burger , € 15 
Tortellini cream of Parmigiano Reggiano, € 20 
Naples and Marseille they are not so far away – Bouillabasse and mixed pasta, 30 € 
Risotto where the forest meets the sea , 30 € 
Tongue with green sauce and grilled lettuce, 25 €

– Side Dishes –

Spicy Thai aubergines , 10 € 
Giudecca artichokes , 10 € 
Spinach Parmigiano Reggiano, 10 €

– Desserts –

Tiramisu roll cake , € 15 
Amarena cheesecake , € 15

参考scattidigusto.it

Sponsored Links

Gucci Osteriaの予約方法・ドレスコードは?

予約方法

現在、GUCCI Osteria(グッチオステリア)は、要予約となっています。

予約方法については、ネットでの予約システムはまだ準備されていないようですので、現状では電話予約のみとなります。

  • 電話番号:+39 055 7592 / 7038
  • 予約可能時間:12:00~20:30(営業時間:月~日曜の12:00~23:00)

GUUCI公式HPより

今後、公式HPにネット予約システムができる可能性もありますので、

こまめにチェックしておくのが良いと思います。

ドレスコード

イタリアのレストランの呼び方には、おもに3つあります。

  • リストランテ
  • オステリア
  • トラットリア

この中では、リストランテが高級感があり一番フォーマルなレストラン。

オステリア、トラットリアはカジュアルな雰囲気のレストランです。

このグッチのレストランは「オステリア」となっていますので、服装もカジュアルなもので入店OKです。

とはいえ、せっかくのGUCCIで食事ができるのですから、適度にお洒落をして入店したいものですね!

【VERY 2月号掲載】GUCCIのビー(ハチ)とスターのラッキーモチーフのNewデザインスニーカーも気になります♪

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらもどうぞ : )
スポンサーリンク
Sponsored Link