香港-マカオ橋の【シャトルバス乗り方・料金 まとめ】ー港珠澳大橋を渡る!ー

LINEで送る
Pocket

出典:https://www.hzmb.gov.hk

https://www.hzmb.gov.hk

香港・マカオ・中国本土の珠海を結ぶ橋が2018年10月24日ついに開通しました! 

この橋は「港珠澳大橋(こうじゅおうおおはし)」と呼ばれており、長さ55Kmの世界一長い橋となるのだそう。

観光客はシャトルバスを利用してこの港珠澳大橋を渡り、香港⇔マカオ・珠海を移動することができるようになりました。

この記事では、香港側からのシャトルバスの乗り方や料金、マカオ到着後の市内への移動方法などについてまとめています。

(下へ続く)

スポンサーリンク

港珠澳大橋の所要時間

hongkongbridge

(出典:Wikipedia

港珠澳大橋は、橋の途中で2つの人工島を経由して海底トンネルを通り、香港・マカオ・珠海とをつなぎます。

このシャトルバスでの所要時間は、

  • 香港 ⇔ マカオまで約30分(フェリーでは約60分)
  • 香港 ⇔ 珠海まで約40分(陸路では約4時間)

フェリーと比較すると、所要時間ではかなりの時間短縮になりますね!

【バス料金・運行時間・チケット購入方法】

honkongbridge2

(出典:www.hamb.hk)

香港口岸のバスターミナルは、上画像のように空港みたいに巨大!

サークルKなどのコンビニや売店もあるようです。

料金

「香港口岸 ⇔ マカオ」「香港口岸 ⇔ 珠海 」へのシャトルバス料金(片道)は、いずれも同額で、深夜料金が以下のようにやや高く設定されています。

  • 6:00~23:59  HK$65(※特別料金:HK$33) 
  • 24:00~05:59 HK$70(※特別料金:HK$35) 

※特別料金:12歳以下で身長120㎝以下の子供、65歳以上、身体障害者の割引価格

運行時間

時刻表は特にありませんが、以下のスケジュールで運行しています。

  • 24時間運行
  • ピーク時は5分間隔、ピーク時以外は10-15分間隔、深夜は15-30分間隔

チケット購入・予約方法

チケットは、バスターミナル1F出発エリアのカウンターまたは、自動販売機で購入できます。

※オクトパスカードがあれば自販機、現金の場合は有人カウンターで購入

公式HPにはオンライン購入可と記載がありましたが、購入ページへのリンクはまだ見当たりませんでした。

フェリーのようにチケット予約ができませんが、バスは随時運行しているので現地に行けばすぐに購入できます。

港珠澳大橋を渡るシャトルバスと直通バス

HZmb

(出典:Wikipedia

港珠澳大橋を渡ってマカオへ移動する方法は2通りあります。

  • 港珠澳大橋バスターミナルからシャトルバスに乗る
  • 香港市内から直通バスに乗る

それぞれの方法を、以下順を追って説明していきます。

※市内から乗り換えなしで行ける便利な直通バス最新情報こちらの記事をどうぞ。

https://www.onebus.hk 香港・マカオをつなぐ「港珠澳大橋」を渡る直通バス「ONE BUS(港澳一號)」は、これまで九龍の観塘apmというショッピングモールからの発着でした...

①バスターミナルからシャトルバスに乗る方法

香港国際空港、または香港市内から、マカオ・珠海へのシャトルバスに乗るためには、港珠澳大橋バスターミナル(=香港口岸)​まで移動する必要があります。

まずは、港珠澳大橋のバスターミナル(香港口岸)の位置を次項の地図で軽く頭に入れておきましょう!

香港口岸の場所と行き方は?

港珠澳大橋のシャトルバスターミナルは、香港国際空港東側の「香港口岸」にあります。

※ "HZMB Hong Kong Port" と表記してある場合もあります(HZMBとは、Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridgeの略)

下地図の四角で囲んだ「Hong Kong Boundary Crossing Facilities」と記載のあるところが「香港口岸」です。

香港マカオ橋地図

(出典:www.hyd.gov.hk)

このシャトルバスターミナルのある「香港口岸」へ行くには、

  • 香港国際空港から行く
  • 香港市内から行く

この2通りがあります。

それぞれ見ていきましょう。

香港国際空港から行く場合

香港国際空港から香港口岸までは、以下のシャトルバスが運行しています。

  • New Lantao Bus Route B4(新大嶼山巴士B4線)

ですので、まずは「B4のバス停」を目指して進みます

  • B4シャトルバスは24時間運行(時間帯によって、15~30分間隔)
  • 料金は6HKD(運賃支払いはオクトパスカード使用可)

出国ロビーから「B4バス停」への行き方

香港国際空港に到着したら、真っすぐ歩いて突き当たり右方向にある「市内行きバスターミナル」まで移動します。

※下地図で見ると、Arrival Hall AまたはB出口を出て直進し、右側へ進んだ所がバスターミナルです。

香港到着ロビーバス乗り場

(出典:http://www.hongkongshuttle.com)

香港市内 から行く場合

香港市内から香港口岸へ向かうには、MTRを使う方法と、エアポートバスのA系統を使う方法があります。

MTR東涌線で香港口岸へのシャトルバスに乗換える

香港MTRマップ

(出典:http://www.mtr.com.hk)

香港市内から、MTR東涌線のSunny Bay(欣澳駅)Tung Chung(東涌駅)まで行き、そこからシャトルバスに乗り換えて、香港口岸へ行きます。

それぞれの駅から出ているバスの番号は以下の通りです。

  • Sunny Bay(欣澳駅)A出口からCitybus B5のバスに乗り換え、香港口岸へ
  • Tung Chung(東涌駅)からNew Lantao Bus B6のバスに乗り換え、香港口岸へ

路線図で見ても分かるように、欣澳駅からのほうが近いですね。

また、以下の動画を事前に見ておくと「欣澳駅から香港口岸→マカオ口岸」へ行く流れがよくわかって安心できますよ♪

(欣澳駅→B5バスへの乗換え方法は、1分52秒のところから始まります。)

※広東語ですが、映像だけで何となくの流れは十分理解できます!

エアポートバスのA系統で行く

香港市内からのエアポートバスA系統(NAは深夜便)は香港口岸まで運行しています。

  • A11、A21、A22、A29、A31、A33X、A36 、A41 のエアポートバスが香港口岸まで運行中 

最寄のバス停から上記A系統のエアポートバスに乗りましょう。

バスルートにある空港第1、第2ターミナルの次に「港珠澳大橋旅検大楼(HZNB Passenger Clearance)」というバス停があります。

そこで降車すると、港珠澳大橋のバスターミナルに到着します。

参考URL:港珠澳大橋公式HP

参考URL:エアポートバス公式HP 

香港口岸での出国審査・荷物制限など

出国審査の後に乗車券を購入

香港口岸へ到着したら、まずはイミグレーション(出国審査)を通ります。

その後に、バスの乗車券を購入できる自動販売機やカウンターがあるので、そちらで行き先のチケットを購入して下さい。

また、マカオ行きのバス乗り場は「D・E」、珠海行きのバス乗り場は「B・C」となっていますが、看板があるのでわかりやすいかと思います。

持ち込み可能な荷物のサイズ

スーツーケースなどの荷物のサイズですが、

  • 高さ64cm ×横41cm ×奥行23cm

という規定があるようです。

そこまで厳しくチェックはしていないと思われますが、万が一に備えてオーバーサイズにならないよう気をつけたほうが良いかもしれませんね。

澳門口岸からマカオ市内への行き方

シャトルバスで澳門口岸へ到着したら、税関を通りパスポートチェックを受け、その後、マカオ市街地へ。

マカオ市内へ行くには、3通りの方法があります。

  • 公共の路線バスを使う
  • 無料シャトルバスでフェリー乗り場へ行き、各カジノ行きのシャトルバスへ乗り換える
  • タクシーを使う

公共の路線バスで行く

公共の路線バスを使う場合は、澳門口岸(=港珠澳大橋澳門邊検大楼)を出て左にあるバスターミナルへ向かいます。

  • 路線は2つあり、101Xと、102Xです。

料金は両路線ともに6パタカでマカオパスが使えますが、現金だとおつりが出ないので要注意です。

路線:101X

「101X」は、セナド広場などを通り、ホテルリスボア前(亞馬喇前地)のバスターミナルが終点となります(下図のバス停番号:M172)。

【101Xの運行時間】

  • 平日:6:00~0:00 は10~15分間隔、0:00~5:30 は25~30分間隔
  • 土日祝日:6:00~0:00 は8~10分間隔、0:00~5:30 は25~30分間隔

macau-route

(出典:http://www.dsat.gov.mo/)

路線:102X

「102X」は、リスボア、サンズ・マカオ、ウィン・マカオ、タイパのビレッジ方面に向かう路線です。

【102Xの運行時間】

  • 平日:7:00~23:00の運行で、15~20分間隔
  • 土日祝日:7:00~23:00 の運行12~20分間隔

macau-route

(出典:http://www.dsat.gov.mo/)

また、102X 路線のバス停近くにある主なホテルは以下の通りです。

102X バス停名とバス停番号 バス停付近のホテル
Av.Amizade / Viaduto (M254) サンズ マカオ
Rua Ciudade de Sintra (M263) ウィン マカオ、ホテルリスボア

Chun Lai Garden (T402)

アルティラ マカオ、リージェンシーアートホテル

Avenida Olimpica (T368)

イン ホテル マカオ
Jockey Club (T327) ホテル タイパスクエア、グランドビューホテル マカオ

無料シャトルバスを乗り継いで行く

澳門口岸(=港珠澳大橋澳門邊検大楼)建物を出て直進すると、フェリーターミナル行きの無料シャトルバス乗り場があります。

無料シャトル乗り場の番号:H3、H4

まず、無料シャトルでフェリー乗り場へ行き、そこから目的のカジノやホテルのシャトルバスに乗り換えて市内へ移動します。

ちなみに、マカオのフェリーターミナルは2つあり、そのどちらからもカジノ行き無料シャトルが出ています

  • マカオ半島にある「外港客運碼頭(=マカオフェリーターミナル)」
  • タイパにある「氹仔客運碼頭(=タイパフェリーターミナル)」

澳門口岸から直接カジノ行きのシャトルバスがあれば楽なのですが、一度フェリーターミナルまで行って乗り換えをする必要があります。

この乗り換えが面倒ですが、2つのシャトルバスともに無料なので一番安上がりな方法ではあります。

タクシーで行く

澳門口岸(=港珠澳大橋澳門邊検大楼)を出て右側にはタクシー乗り場があります。

タクシー乗り場の番号:I 1、I 2、I 3

直接ホテルなどの目的地へ行きたい場合は、タクシーを使うのが一番早く到着できそうです。

タクシー料金は以下のようになっています。

初乗り料金 1,600メートルまではMOP17.00
・距離料金 260メートルごとにMOP2.00
・待機時間料金 1分ごとにMOP2.00

※追加料金がかかる場合
・トランクに入れる荷物1個当たりMOP3.00
・タイパ島からコロアネ島はMOP2.00(逆はかからない)
・マカオからコロアネ島はMOP5.00(逆はかからない)
・マカオ国際空港での乗車はMOP5.00(逆はかからない)

※追加料金がかかる場合
・トランクに入れる荷物1個当たりMOP3.00

How Travelより引用)

②香港市内から【直通バス】でマカオへ行く方法

香港市内から、マカオ市内の主要ホテルまで直通運行の「ONE BUS(港澳一號)」という民間のバス会社があります。

  • ONE BUS(広東語名:港澳一號)

ONE BUSのホームページには「オンラインでのチケット購入可」と記載がありましたが、サイト内に購入リンクがなかったので問い合わせてみたところ、まだオンライン発券のシステムが準備できていないとのことでした(2018/10/24現在)。

→追記:2019年3月16日より、オンライン発券が可能とのことです。

現在、チケットは、観塘apm(九龍)というショッピングモール内のONE BUSチケットカウンターで購入できます。

→追記:2019年3月16日より、佐敦にもチケットオフィスがオープンします

ONE BUS(港澳一號)の料金

  • 午後6時までの運行:HK$170
  • 午後6時以降の運行:HK$190
  • 土日、祝日(マカオの祝日も含む):HK$190

ONE BUSが停車するマカオのホテル

直通バス「ONE BUS」は、香港市内の観塘apm(九龍)というショッピングモールから出発します。

→追記:2019年3月16日より、佐敦(Jordan)からの出発に変更となりました

(参考:香港⇔マカオの直通バス ONE BUS(港澳一號) が佐敦から乗車可能に!【港珠澳大橋】

【各ホテルまでの所要時間】

ルートは、 観塘apm → サンズ → ベネチアン → パリジャン の順に停車。 

  • 観塘apm→サンズまで110分 
  • 観塘apm→ベネチアンまで125分 
  • 観塘apm→パリジャンまで135分 

時刻表はONE BUSのホームページで確認できます。

※追記:別会社の港澳快線という直通バスも、現在運行しているようです。

Sponsored Links

港珠澳大橋の豆知識

Macau bridges

当初、この橋は2016年完成予定でしたが、工事が遅れて今年の開通となったようです。 

橋の建設の際に、18名がが事故で亡くなっており、それに対する批判も出ているそう。

そして、建設には40万トンもの鉄が使われ、なんとエッフェル塔が60コできる鉄の量なのだとか!

ちなみにこの港珠澳大橋は、徒歩などの個人での通行は不可となっています。

一般車両の通行にも制限があり、600台のみに通行ライセンスが発行されるとのことです。

さいごに

フェリーでは決まった時間で予約ができますが、バスの場合は現地でチケット購入となるので、混雑している場合は少し待ち時間が出てくる可能性があるかもしれません。

とはいえ、当初心配されていた開通時の混乱も今では落ち着いてきたようですので、「世界最長の橋」でマカオ側に渡ってみるのもよいですね!

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ : )
スポンサーリンク
スポンサーリンク