【着画あり】ナノユニバース 西川ダウンのサイズ感など詳細レビュー【冬旅アウター】

LINEで送る
Pocket

13627489b_b_36_500
(Photo credit from:nano universe

冬になると売り切れ続出!毎年大人気の「ナノユニバース・西川ダウン」。

以前から、ダウンジャケットを探していて、 冬の北海道旅行や、ヨーロッパ、ニューヨークあたりでも耐えうるダウンが欲しいと思ってました。

それで、以前から気になっていたこの西川ダウンを8月頃から予約購入。

実際に購入してみての着心地や、サイズ感などについて語ります。

スポンサーリンク

ナノユバース・西川ダウンって?

nishikawaダウン

(画像出典:nano universe

西川ダウンとは、創業400年以上の歴史を持つ高級寝具メーカーの西川産業と、ナノユニバースがコラボして作ったダウンジャケットのこと。

この商品、毎年とても人気があって、寒くなるとすぐに売り切れてしまうんです

キャッチフレーズは、「まるで布団を身にまとう感覚」「オシャレなのに暖かい」!

布団メーカーならではの上質で軽く、保温性が高い羽毛でできています。

見た目がおしゃれで、値段もお手頃のコスパ抜群ダウンジャケットです。

2018年のレディースブラックはオンラインのみで購入可

西川ダウンのブラックですが、2018年度はオンラインのみで購入可能です。

ブラックは大変人気のカラーですぐに売り切れます。なので、本格的に寒くなる前に予約・購入しておくのがおすすめ。

ちなみに、こちらはファー部分もブラックになっているので統一感があり、エレガントにもカジュアルにも着こなせそうです。

※その他のカラーはファー部分がブラウンになっています

11/3追記:ブラックは早くも売り切れ状態!メーカーに問い合わせてみたら再入荷の予定は未定だそうです(゚口゚;

12/5追記:なんと今なら売り切れ中のブラックが購入できます!

ナノユニバース西川ダウンから、ほぼ同じデザインの新型FOXファーダウンが登場!(ブラックもあり)

【公式サイトで送料無料10%OFF】で予約購入できちゃいます。

今までのダウンよりも、さらに少し大人っぽくクラス感のあるデザインに改良されていて、年齢や場面問わず活躍できそう!

  • カラーはブラック、グレージュ、ネイビーの3色。
  • ショートダウンとロングダウンともに取り扱いありです。

ショートダウンはこちらから

>>>ナノユニバース公式【西川ダウン/FOXファーショートダウン】をチェックする

ロングダウンはこちらから

>>>ナノユニバース公式【西川ダウン/FOXファーロングダウン】をチェックする

2018年 ナノユニバース西川ダウンのセール時期はいつ?

西川ダウンのセール時期は、11月と1月に大幅値下げされることがあります。

が、しかし!

その頃には、人気のカラーやサイズは毎年完売してしまっていることが多いです・・

特に、ショートダウンのネイビー、チャコール、ブラックの36サイズはあっという間に完売してしまうので、本気で欲しい人はセールまで待たずに購入すべし!

暖かさや着心地は実際どうなの?

まず最初の感想は「軽っ!」。

ダウンジャケット全体にボリューム感がある割に、全く着膨れせず、ほどよいバランスを保ってくれています。

ラクーンファーも、これでもかというほどボリュームがあってふわっふわ、高級感あります。

このしっかりしたファーのおかげで、「小顔に見える」という嬉しい効果も!

着てみると、確かに「羽毛布団をまとっているような感覚」というのもわかります。

これ、気持ち良すぎて着たまま寝てしまいそう・・zzz

最大の利点は、このダウンのおかげで冷え性の私が「どんな寒い場所にでも平気で行けるようになった。むしろ寒いのウェルカム!!」になれたこと。

それくらい着ているとポカポカ暖かいんです。

大袈裟に聞こえるかもしれないけど、私にとっては「アウターの大革命」という感じでした。

ナノユニバース西川ダウンのサイズ感(着画あり)

こちらのダウンジャケット、サイズは36、38、40の展開となっています。

私は152cmの低身長普通体型で、サイズはショートタイプの36を選びました。

img_1196

(画像:西川ダウン/ファー付フードショート/ 色:チャコール サイズ:36)

着てみた感じは、サイズ36で中に厚手のセーターを着ていても問題なく羽織れるぐらいの余裕があります。

お尻が半分隠れるくらいの丈なので、真冬でも冷えることなく快適に過ごせます。

ふわふわで保温性抜群!なのに着膨れしないという優秀さ。

ナノユニバース西川ダウン

(画像:ショート丈は、ワイドパンツにもバランス良く合わせやすいです。)

他のダウンとの比較

高級ダウンジャケットを買おうとして、DUVETICAとかTatrasぐらいのレベルまでいくと高すぎてなかなか手が出ない。

逆にプチプラなダウンだと重量があったり、ファーの部分がペラペラで安っぽく見えてしまったり・・

お手頃価格で質が良く、長年着られるダウンジャケットって、なかなかちょうど良いものがないんですよね。

でも西川ダウンは「少し頑張れば買えるお値段」

しかも布団メーカーのダウンというところが信頼できます。

もちろん、保温性は申し分ないくらいの暖かさ!

また、ファー部分は取り外し可能で、そのボリューム感に高級感があります。

Sponsored Links

ダウンジャケットの購入に迷ったら考えたい3つのポイント

今年はダウンコート買おうかどうしようか・・・もしも迷っていたら、以下のポイントをチェックしてみてください。

すでに持っているコートはどのタイプ?

手持ちのコートがウールやメルトン素材などのコートだったら、質のよいダウンジャケットを1枚持っておくとファッションのバリエーションが広がります。

ウールやメルトン素材のコートはきちんと感はあるけど、重くて肩が凝ったり、真冬は中に着込まないと意外に寒かったりするんですよね。

でも、西川ダウンなら、軽いのでそんな心配はないし、黒やチャコール、ネイビーなどの色味を選べばオフィスカジュアルにも違和感なく合います。

素材が良く高級感もあるので、スーツの上に羽織ってもいけると思います。ファーが気になるなら取り外しもできますし。

例えば、こんな感じですね。

  ↓

スーツにダウン

(画像出典:http://syndicate.details.com

ウン万円の高級ダウンか、手頃な価格のダウンか?価格で迷っているのなら

私もそうだったんですが、せっかくダウンを買うなら値は張るけど、Tatrasのようないわゆる「高級ダウン」にしようか・・・でも値段がーー。という感じでしばらく迷っていました。

でもそんな高価なダウンを買ったところで、果たして飽きることなく何年も着続けられるのか?!と自問自答。そしていろんなダウンジャケットの口コミを調べた結果、一番コスパのよさそうな西川ダウンを購入しました。

決して安いわけではないけれど、西川ダウンは、

  • 「少し頑張れば買えるお値段」の割りに質が良い
  • デザインがベーシックなので、流行に左右されずに長く着ることができる

​これが決め手でした。

ロングかショートか?デザインで迷ったら

ダウンジャケットを買うぞー!といざ意気込んだものの、ショートタイプかロングタイプかで迷う場合は、どんな用途で着る場面が多いのかを考えてみると良いと思います。

【ショートタイプがおすすめな人】

  • 車通勤が多い人
  • 旅行で着たい人(飛行機やバス移動に便利)
  • 低身長の人

ショートダウンは、なんと言っても動きやすいのが利点なので、座る動作の多い車通勤や、旅行中のバスや飛行機での移動時に活躍します。私のように低身長の方も、ショートのほうがバランスが良いと思います。また、最近多いゆったりめのボトムスにも断然ショート丈のほうが合わせやすいですね。

【ロングタイプがおすすめな人】

  • 徒歩通勤が多い、野外での活動が多い人
  • 寒い地域に住んでいる人
  • 高身長の人

​ロングダウンの利点は、下半身まですっぽりカバーしてくれるので最強の防寒になること間違いなし。通勤などで外にいる時間が多い人などにおすすめ。野外でのスポーツ観戦時にもしっかり防寒してくれそうです。

【2018/09/26追記】ナノユニバース×西川ダウンを2シーズン着てみて感じたこと

この記事を最初に書いたのは2016年の10月でした。

購入して、今年でかれこれ3シーズン目突入!

かなりヘビロテしていますが、耐久性も良く、ほつれたり、破れたりなどは全くないですね。

昨年の12月末に、このダウンジャケットで北海道へ旅行したのですが、ジャケットの中は薄手のセーターやカットソーに、ユニクロのヒートテック1枚を重ね着すれば十分暖かかったです。

雪降るマイナスの外気でも西川ダウンは羽毛布団のような暖かさで、室内ではポカポカしすぎて汗ばむくらい!

小雪が散らつく日でも、フードをかぶれば耳あて不要なところも便利でした。

間違いなくコスパ最強アウター!

今年もフル活用でお世話になりたいと思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ : )
スポンサーリンク
スポンサーリンク