海外旅行、出発前の生ゴミはどうする?


海外旅行などで家を空ける時、出発前までにはゴミを捨てて室内をきれいにして行きたいですよね。
特に真夏に生ごみを部屋に残したままにしてしまうと臭いが心配です。
しかし可燃ゴミの収集は曜日が決まっているため、出発日に合わせてゴミを出せるとは限らないのが困りものです。そこで、可燃ゴミ収集日と出発日のタイミングが合わない場合の、出発前にできる生ゴミ処理のアイディアをまとめました。

Sponsored Links

 

 

By: Lenore Edman

Lenore Edman

出発前までに冷蔵庫の食材を終わらせたい、または出発日前日までがっつり自炊したい人にとっては、どうしても出てしまう野菜くずなどの生ごみ処理に困ることと思います。地域の生ごみ回収日が合わない場合は、直前に出た生ゴミをラップに包んでさらにビニール袋に入れ、すぐに冷凍庫で冷凍してしまいましょう。生ゴミとはいえども、すぐに冷凍庫で保存しておけば腐ることも無く、部屋の臭いも気になりません。ただし、旅行から帰ってきたら冷凍ゴミを可燃ごみに出すことをお忘れないように。

 

tukuriokiBy:つくりおき

生ゴミを冷凍庫で保管しておくのが何となく気分が悪い、という方には作り置きがおすすめ。
直前の可燃ゴミ収集日までに数日分の作り置きをしておけば生ごみを出さずに済みます。これから旅行で出費があるので少しでも節約したい、という方にはこの方法がおすすめです。

 

可燃ゴミを出してしまった後は、外食にすればゴミが出ないので一番楽な方法です。またはコンビニなどでお弁当を買って家で食べるのも良いですが、容器のゴミが出ることが難点。お弁当が入っていた容器のゴミをそのまま放置しておくと、容器に付いているタレや食べ物のカスなどから臭いが出てしまいます。容器を残す場合は一度洗ってからゴミ袋に入れておくのが良いでしょう。

 

Sponsored Links