1杯が7000円!?バリのジャコウネコ コーヒー「コピ ルアック」の味は?健康効果がすごい理由。


Kopi Luwak6

(写真:カフェの裏庭にいたジャコウネコ)

昨年のバリ島旅行で、ついにあのジャコウネコのコーヒーを飲みました!

コーヒー好きの方ならご存知かもしれませんが、ネコの糞から取れるものすごく希少で高価な珈琲なんですよね。

東京のリッツカールトンラウンジで注文すると、なんと1杯5000円~7000円(時価)もするとか!

バリ島は、そのジャコウネココーヒーの産地の1つなので、日本よりも安価で手に入れられるのです。

ガイドさんの話によると、

「雑貨等のバリ土産はいらないけど、このコーヒーだけは絶対に購入していく」、という日本人も沢山いるようです。

そして、このジャコウネココーヒー、美容・健康にものすごく良いこと尽くめらしいのです!

(下へ続く)

スポンサーリンク

ジャコウネココーヒー(コピ・ルアック)って??

ジャコウネココーヒーとは、ジャコウネコの糞から取れる珈琲豆のこと。

インドネシア語で「コピ(=珈琲)・ルアック(=ジャコウネコ)」と呼ばれています。

「え!?猫の糞から採ったコーヒー豆?!!!」と聞いてギョッとした方も少なくないのでは?

何だかプーンと臭ってきてしまいそうなイメージですが、全くそんなことはありません。

ジャコウネコの消化器官をコーヒー豆が通ることによって、独特の風味が加わり、美味しいコーヒーになるんです。

ジャコウネコってどんな猫?

ところで、ジャコウネコって見たことありますか?

balicoffee

(写真:バリのお店で放し飼いにされていたジャコウネコさん)

イタチみたいな、タヌキみたいな・・!

鼻が白かったらハクビシンっぽいなと思っていたら、ハクビシンは「ジャコウネコ科」でした。

このネコさんがコーヒーの実を食べて、排泄するんですね。

ジャコウネコの糞ってどんな匂い?

Kopi Luwak2

(写真:これがジャコウネコの糞!)

実際に、コーヒーの実が混ざっている糞も見せてもらい、臭いを嗅いでみましたが、変な臭いは全然しませんでした。

排泄物となったコーヒーの実は、丁寧に洗われ、乾燥・焙煎されて製品になるそう。

また、ジャコウネコは美味しいコーヒーの実だけを選んで食べる習性があります。

そして、その排泄物を森の中などで見つけるのがなかなか難しく、そのため希少価値のある高値のコーヒーとなっているのだとか。

観光客からの需要が高まるにつれて、野性のジャコウネコを捕まえ大量生産するようになり、そのことが最近では問題視されていたりもします。

ジャコウネコがコーヒーの実を食べると、なぜ香味が増すの?

コピ・ルアックの独特な香味の秘密は、ジャコウネコの消化酵素や腸内細菌にあるのですが、

以下のプロセスを経て、コピ・ルアックが出来上がります。

1、ジャコウネコがコーヒーの実を食べる

       ↓

2、体内の消化酵素や腸内細菌でコーヒーの実が発酵する

       ↓

3、腸内に留まっている間にコーヒーの実が発芽する

       ↓

4、コーヒーの実に独特の風味が増す

コーヒーがネコの体内で発芽することによって、発芽玄米のように様々な健康効果が加わるようです。

それ故、ジャコウネココーヒー(コピ・ルアック)は健康に良いと言われているのでしょうね。

また、この腸内発酵のプロセスを経ることによって、カフェインは通常のコーヒーの半分以下になるそう。

確かに、現地のガイドさんも、「コピ・ルアックはカフェインが少ないから子どもや妊婦さんでも飲める」と言っていました。

自然にできたデカフェのコーヒーというわけですね!

コピ・ルアックの美容・健康効果は?

ガイドさん曰く、「コピ・ルアックを毎日飲めば、病気にならない。ずっと健康でいられる。」ということで、

具体的にどんな健康効果があるのかを調べてみると、こんな情報を見つけました。

コーヒーに含まれる様々な成分が、乳がん、心臓病、消化性潰瘍、糖尿病、認知症などの予防につながり、

抗炎症作用や、抗菌作用も含まれていることから、身体の痛みや歯肉炎、尿路感染症、白癬などの細菌性感染症の予防効果がある。

また、消化器官の働きを良くするため、湿疹や皮膚炎を防ぎ、その結果、美肌効果も期待できる。

(参考:Jucing For Health.comより、ざっくりすぎる要約をしています)

なんだかとても良いこと尽くめのコーヒーですね。

高価なので毎日飲むというのは、なかなか難しそうですが・・・

コピ・ルアック、淹れ方はどうする?

Coffee, Maker

ガイドさんにいろいろ説明を聞いて、すっかり買う気になった夫と私。

珍しいから、人へのお土産にも良さそう!

そこで、気になったのがコーヒーの淹れ方。

早速、お店の人に聞いてみると、「コーヒーメーカーで普通に淹れれば良いよ」とのこと。

高級なコーヒーだから、何か特別な淹れ方をするのかと思っていたのですが、普通でいいみたいです。

自宅にはコーヒーメーカーが無いので、百均のドリッパーとペーパーで、ハンドドリップしました。

(下へ続く)

Sponsored Links

気になる味はどんな感じ?飲んでみた感想

バリで購入したコピ・ルアックを開けてみると・・・

粉が細かく香りも良いです!

kopiluak

帰国後、自宅で飲んでみました。

Kopi Luwak7

こっくりしていて、とても飲みやすい味でした。

酸味が少なく、濃厚だけど、とてもまろやか。

苦くて酸っぱいコーヒーが苦手な方には良いと思います。

実は、私はコーヒーより紅茶派なのですが、これなら毎日飲める!と思える味でしたね。

もっと安ければ、健康にも良いし、いつものお茶代わりに飲みたいと思ったほど。

現地で購入したお店や価格について

実際に購入したのは、ジャワ島ボロブドゥール観光の時で、チャーターしていた車のガイドさんに、お店へ連れていってもらいました。

購入した場所は、ボロブドゥール遺跡近くのパオン寺院内にある「Pawon Luwak Coffee」というお店です。

Kopi Luwak4

(画像引用:pawon luwak coffee

お店の中で試飲をさせてもらえて、お茶菓子みたいのもいただきました。

カフェの中庭でジャコウネコを見ることができます。

コピ・ルアックを購入したお店へのアクセス

  • 店名:Pawon Luwak coffee
  • 住所:Jl. Balaputradewa No. 16, Wanurejo, Borobudur, Wanurejo, Borobudur, Magelang, Jawa Tengah 56553 インドネシア
  • TEL:+62 818-275-797

現地で購入したコーヒーの価格

Kopi Luwak3

(写真:購入したのはこちらのタイプ)

100g入りのものを3袋購入して、日本円で合計10055円でした。

1袋(100g)あたり、約3351円

ちなみに、日本で購入すると、この2倍ほどの価格で販売されているので、現地で購入すると断然お得!

インドネシア、バリ島方面へ旅行の際は、ぜひジャコウネココーヒー、試してみてください♪

バリ島のスーパーでも様々な種類のパッケージが売っていましたよ。

さいごに

バリから帰国後、自宅でコピ・ルアックを淹れて飲むこと数回。

これを夜に飲むとなぜか、パワーがみなぎって、栄養ドリンクを飲んだ時みたく頭が冴えて眠れないくらいなのですが・・・プラセボ効果?!

いや、コピ・ルアックの計り知れない健康成分が効いているのだと思うことにします!

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらもどうぞ : )
スポンサーリンク
Sponsored Link