【2017年アゴダトラブル覚書き】バリのホテルで予約トラブル発生!その原因と解決方法など。


admin-ajax

2017年8月に、6泊7日のバリ島旅行へ。

これまで何度もAgoda経由で宿を予約して、何も問題はなかったのですが、今回は珍しくトラブル発生です。

スポンサーリンク

バリ島でホテルチェックイン、「予約の部屋と違う!!」

バリ島旅行でAgodaを使って、予約していたホテルにチェックイン。

案内された部屋を見て絶句・・!!

「予約した部屋と全然違う!!」

Grand Inna Kuta(グランドインナクタ)という、クタにあるビーチ沿いのホテル。

部屋はデラックスプールアクセス、という部屋の目の前がすぐプールになっている、超便利で快適な部屋を予約しました。

デラックスプールアクセスは、普通の部屋より値は張りますが、今回は1つのホテルに6連泊の予定だったので、ゆっくりリゾートが楽しめるよう、部屋には少し奮発しました。

ところが、いざ部屋に通されてみると、予約したものとは全く違う普通の部屋!!

しかもカビ臭い・・・

案内してくれたポーターへ、

「これは予約の部屋じゃない」

とその場で伝えて、すぐにフロントへ行くことに。

フロントへ行って、

「デラックスプールアクセスを予約しているはずなのですが・・・」

と、バウチャーを見せながら交渉。

最初はホテルのミスなのかと思っていたら、そうではなくて、Agodaが予約を受けた後に、予約の依頼を受けた下請けが、部屋のリクエストを間違えていた様子

なので、ホテルはアゴダの予約通り、デラックスプールアクセスではない普通の部屋を案内したということみたい。

かといって、せっかく6泊もするのにプールアクセスに泊まれないとなると、来た意味全然ないじゃん!ということで、さらに交渉を進める。

ホテル側としては、アゴダの下請けからは普通の部屋で予約が入っており、それより部屋の料金の高いデラックスプールアクセスの差額分を下請けからもらっていない状態ということらしい。

なので、ホテル側からアゴダの下請け会社と連絡をとり、返信を確認する必要があるとのこと。

今日はデラックスプールアクセスの部屋は満室だが、明日チェックアウトする宿泊客がいるため、部屋のクリーニングが終わり次第、私たちは明日部屋を移ることができる、ということで話がついた。

この日はもう夕方だったので、食事をしたらほぼ寝るだけ。

仕方なく明日まで待つことに。

そして翌日、予約してあったプールアクセスへ無事に移ることができました。

予約と違うグレードの部屋へ通された時の対応方法

今回は運よく、チェックインの翌日に予約していた部屋が空いたのでラッキーでしが、

もしこれで希望の部屋が空いていなかったら、6連泊もするのにプールやビーチから遠い部屋で過ごすことになって、バリ旅行が台無しになるところでした。

しかし、アゴダの予約トラブルは頻繁に起こっているようで、ホテルのスタッフも、アゴダの予約はミスが多くて困る、と嘆いていました。

今回のような、予約トラブル時に備えて知っておきたいことを以下にまとめます。

通された部屋が予約と違っていたら、すぐにその場でクレームする

空の長旅を終えてのチェックイン。

ようやく部屋で休んで疲れをとりたいところですが、今回のように希望する部屋と実際に案内された部屋が違っていたら、その場ですぐにボーイさんに伝えます。

フロントで手続きが必要になりますが、疲れているからといって後回しにすると、その間にも希望の部屋が埋まってしまうかもしれません。

面倒ですが、すぐに行動しましょう。

ホテルのバウチャーは自分用の控えも用意しておく

チェックイン時に、ホテルへバウチャーを提出する場合もあるので、自分用の控えとして1枚余分に持っていると安心です。

例えば、チェックイン時に対応してくれたスタッフがシフトで交代してしまうと、一度提出してしまった後にもう一度バウチャーを出してもらうのは、海外のホテルでは容易でないこともあります。

トラブルを想定して、英語の言い回しを覚えておく

・予約した部屋と違います。

This is not the room I (we) booked.

・オーシャンビューの部屋に変更していただけますか?

Would you change the room to an ocean view one?

・もし予約した部屋が空いていないのなら、差額を返金していただけますか?

If it is not available the room I (we) booked, could you refund me (us) the difference?

さいごに

今回のアゴダ予約トラブルでは、運よく2日目から予約していたグレードの部屋に移ることができましたが、1日目はグレードの低い部屋に滞在したので差額が出ます。

アゴダに連絡して、1日分のホテル料金の差額を返金してもらうこともできたかもしれませんが、1日目の部屋に滞在したのは夕方~翌朝までの間だったので、それだけのために連絡するのも面倒になって特に何もしませんでした。

ちなみに、これまでアゴダで何度も海外旅行のホテルを予約しましたが、トラブルが起きたのは今回が初めてです。

ランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
応援して頂けるとうれしいです(^^)
スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link